体を鍛えると性欲が強くなり自慰の回数が増えてしまい

告白者 みどり(仮名) 18歳 大学生

私は小学生の頃から足が速くて、走るのが得意でした。

運動会のリレーでは、いつもアンカーで活躍したものです。

そして、中学、高校時代は陸上部に入り、短距離走に没頭しました。

中学の時は、毎日、ヘトヘトになるまで走り込んで、細かった体も徐々に鍛えられていきました。

その頃、ちょうど性的な興味も強くなってきていた頃で、オナニーを覚えてしまいました。

たしか、中学1年の夏でした。

性器もどんどん発達してきて、薄かったヘアもしっかりと生え揃ってきていた頃です。

まだ、その中学時代は週に2、3度程度でしたが、高校に入った頃にはもっとオナニーの頻度は増してきました。

高校は女子高で、陸上部はそんなに強くはありませんでしたが、割と人数もいました。

部室は夏になると女の子の汗のニオイ、ワキのニオイ、足のニオイ、そして制汗スプレーのニオイでムンムンとしていました。

夏場の部活の後の女子の体臭は男子にも負けないぐらいのものがあるのではないでしょうか。

今、思えば、青春の香りなのかもしれません。

私もその頃は、体も出来上がってきていて、バストもヒップも大人っぽくなっていました。

部活で疲れて帰ってきても元気は有り余っていて、性欲も増々強くなり、その分、オナニーの頻度も増えたわけです。

体を鍛えることで性欲が強くなったのだと思いますが、その高校時代は週に5、6回はしていたと思います。

たいていは寝る前にベッドの中でしていましたが、寝間着兼用のジャージをずり下ろし、パンツも脱いで、股をひろげて、外陰部を指で激しく触って、刺激する方法です。

パンツを脱いで、股をひろげるという行為自体がものすごく興奮を誘いました。

恥ずかしくて、いやらしく、内緒で悪いことをしているという罪悪感がちょっとした快感でもありました。

乳房や乳首も感じやすく、バストと性器を同時に触ったものです。

性器では、やはりクリトリスが一番感じるので、最後はそこを重点的に攻めている内に、ものすごい快感がきて、足のひざが立って、腰が浮いて絶頂感を迎え、いってしまったものです。

いつもいく時は「ああっ!」と声が出そうになりますが、他の部屋で寝ている家族に聞こえてはいけないので、必死に声を殺したものです。

終わった後は(ものすごく気持ちいい・・・)といつも思ったもので、部活の疲労と合わせて、心地よい疲労でぐっすりと眠れました。

高3の受験の時は少し控えていましたが、それでもやはり、週に3度はしてしまいました。

無理に我慢して抑えるより、オナニーをしてすっきりした方がいいと思ったものです。

そして、今年、大学生になり、体育会の陸上部に入ろうかなとも思ったのですが、バイトもしたいので、ごく普通のサークルに所属しているだけです。

時間と気持ちに余裕が出てきた分、オナニーはほぼ毎日してしまうようになりました。

でも、気のせいかもしれませんが、気持ち良さは、あの部活で鍛えていた頃の方が強かったかなとも思います。

それでも、こんな気持ちのいいことは、そうそうやめられるものではありません。

まだ彼氏もいなくて、男性経験もないのですが、セックスを経験すれば、少しは変わるのかな、そのへんはどうなのかなと考えたりもする今日この頃です。

→ 女性の恥ずかしい悩みブログランキング  → FC2 女性の自慰の悩みBlog Ranking

ラビリン アンダーアームクリーム ラビリン アンダーアームクリーム
1回塗れば数日間、ワキのニオイの消臭効果持続。世界中で売れているワキ用クリーム。

平林式足の臭い改善術 平林式足の臭い改善術
あんなに臭かった足のニオイがなくなった!強烈な足の臭いもあっさりと改善。

ラポマイン ラポマイン
今まで何を使ってもダメだった方もこれで腋臭が消えた!女性のわきが対策クリーム。

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析