うつ伏せ状態で毎晩のようにオナニーをしてしまい・・・

告白者 あさみ(仮名) 27歳 会社員

私は日中は仕事に没頭する会社員です。

職種は営業なので、ストレスもかなり溜まりますが、数ある取引先との関係は良好ですし、自分で設定した目標をクリアした時の達成感はなんとも言えないものがあります。

1DKの一人暮らしですが、給料も納得いくものですし、贅沢もしないので、生活もわりと豊かかなと思います。

地方に住む親には心配をかけることもありますが、今の仕事が好きですし、長く続けたいと思っています。

そんな私ですが、夜、帰って来て自分でご飯を作って食べ、ちょっと仕事関係のこともして、お風呂に入って出てくると、もう0時をまわっていることも多いです。

その時間になると、私の下半身に住む別の生き物がざわざわと騒ぎ出します。

(騒ぎを鎮めないと・・・)

それは、まるで変態のようないやらしい生き物です。

灯りを暗くしてベッドに入り、寝る時に来ているキャミソールの中に手を入れ、胸をまさぐり、そして短パンとパンツも脱ぎ、いやらしい部分を思いきり愛撫します。

(もう、お口からこんなによだれが出てる・・・)

よだれとは愛液のことです。

思い出せば、15年ぐらい前にオナニーをはじめた頃、よくうつ伏せになって、パンツを穿いたまま、クッションを股に挟んで擦りつけていたものでした。

気持ちがよくて、いつもパンツの中がどろどろに濡れてしまっていたものでした。

指についた匂いやパンツの匂いを嗅ぐと、ちょっと臭くて、自分の性器の匂いというものに気づいたものでした。

それからは、性器も丁寧に洗うようになりました。

そのうち、パンツを脱いで、うつ伏せで指でじかに触るようになると、もっと気持ちがよくなり、触り続けているうちに、ものすごい快感がやってきて、絶頂感というものを覚えました。

いやらしいこと、いけないことをしていると思いながらも、あの気持ち良さは一度経験すると、もうやめることのできない魔の快感だと思いました。

以来、うつ伏せで触る癖がついてしまいました。

そんなオナニーをもう何千回としている計算になります。

セックスについて言えば、過去に5人の男性経験がありますが、いずれの彼とセックスする時も、私はバックの体位は大好きでした。

バックから、そのまま、うつ伏せバックでされて、ペニスで突かれながら、同時に指でもクリトリスをこすられると、それで、強烈な快感に身悶えしながらイッてしまったものでした。

以前、部屋の大きな姿見で、自分のバックの姿を映してみたことがありますが、性器がこんなにいやらしい形をしていて、こんな恥ずかしい体位でしていたんだと思うと、もの凄い興奮が蘇ってきて、肛門と膣が連動してヒクヒクと動き、そのまま激しいオナニーをしたこともあります。

今は彼氏がいないので、ずっとオナニーの日々ですが、最初は仰向けや横向きでしますが、やはり、いつも最後はうつ伏せでする癖が抜けません。

左手で枕を掴んで、右手の指で性器全体をもみこんで刺激しながら、腰を動かします。

指はそれぞれの役割があり、中指は膣入口、人差し指と薬指は左右の小陰唇、指の付け根あたりがクリトリス、そして手の平が包皮から恥丘を刺激するという役割です。

右手は愛液でべとべとになりますが、クライマックスでは手の動きをものすごく速めます。

そして、ものすごい快感がつきぬけていき、私の目は獣のようになり、「あああっ!」と声が出て、腰が上下にビクビクと動いて絶頂感を迎えてしまいます。

感じ方も日によって、ちょっと違いますが、ものすごくよかった夜は、そのまま濡れた股間を拭くのも忘れて、深い眠りについてしまうこともあります。

休日、予定もなく、一人で部屋で過ごす時は、何度も何度もこんなオナニーを繰り返してしまう時もあります。

こんなことではいけないのではないかと思いつつも、この行為が、私の仕事の活力にもなっているのも事実で、やはり、あのいやらしい生き物を思いきりいじめてしまいます。

→ 女性の恥ずかしい悩みブログランキング  → FC2 女性の自慰の悩みBlog Ranking

レディースセラン レディースセラン
全米のカップルが燃えた!女性に強烈な快感をもたらす米国発の元祖失神クリーム。

オルガニスタ オルガニスタ
局部にひと塗りするだけで失神する程の快感が!天国の水と呼ばれる天然ハーブを配合。

ラポマイン ラポマイン
今まで何を使ってもダメだった方もこれで腋臭が消えた!女性のわきが対策クリーム。

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析