脱いだパンティの反応を想像してマスターベーションしてしまい・・・

告白者 美咲(仮名) 20歳 大学2年生

私は地方から上京し、叔母の家で世話になっています。

叔母は私の母親の妹で、44歳で、3年前に再婚して、6歳年下の38歳のご主人がいます。

ご主人はつまり私の叔父になるわけですが、その人は初婚で、とても38歳には見えない若々しいイケメンです。

35歳まで独身だったのは、モテすぎて結婚できなかったのではないかと思える人です。

叔母もまだ30代に見える若作りの美形で、ちょっと君島十和子さんに顔立ちも雰囲気も似ています。

この叔母夫婦の家は分譲マンションで、私が受験の時に泊めてもらったことから、大学入学後もしばらくは、そこに住めばいいという叔母夫婦の言葉に甘えて、そうさせてもらったいきさつがあります。

叔母夫婦には子供もなく、共働きなので、けっこうお金持ちで余裕のある都会的生活をしていて、うちの家とは全然違うなぁと思ったものでした。

私ももう、ここに住んで1年と少しになりましたが、叔母のことは「おばちゃん」と呼ぶのはちょっと気が引けるので「おねえちゃん」と呼び、叔父のことは叔母が呼んでいるのをマネて、「ジュンちゃん」と呼ぶようになっています。

最初に会った時から素敵な「ジュンちゃん」に、私は胸騒ぎがしてしまい、こんな人と一緒に生活するんだと思うと、叔母のご主人とは言え、なんだか心がざわついてしまいました。

ジュンちゃんはとても穏やかなジェントルマンで、身のこなしもスマートで、女の人を惹きつけるような魅力があり、最初に会った時からセックスアピールの強い人だと感じました。

平日はジュンちゃんは朝は早く、夜も遅いので一緒に食事をとることは滅多にありませんが、休みの日は私も一緒に色々とあちこちに連れてってくれたり、家での食事も一緒に食べています。

ジュンちゃんの隣にすわってご飯を食べていると、とても楽しく、そして、なんだか自分の彼氏のように錯覚してしまうこともあります。

ここ最近、ぐっと暑くなってきていますが、私は基本、夏場は「裸族」です。

実家にいた頃も風呂あがりは暑すぎて、全裸のまま風呂から飛び出て、そのまましばらくは部屋でエアコンで涼しくなるまでは全裸でいたりしたものです。

せっかくお風呂に入っても、夏はワキから汗が滝のように流れ出てしまうほどの汗っかきなので、なるべく汗をかかないよう必死だったわけです。

風呂から出て、全裸の姿で部屋に駆け上がる姿を母親に見つかるとひどく怒られたものです。

一応、家族のいる前や、受験勉強の頃は変な気持ちがおこってもいけないので、上にキャミソールを着て、短パンも穿いていましたが、寝る時はパンツ一枚で寝ることも多かったです。

寝る時にその恰好でいると、やはりしてしまうのがマスターベーションでした。

バストも出して、パンツ一枚ですから、ついついバストとアソコに手がいってしまい、暑い夜は毎晩のように悶えたものでした。

そんな私ですから、叔母夫婦の家に世話になってからも、去年の夏は同じように過ごしていましたし、今年もそうなりそうです。

叔母は母のように余計なことには干渉しないタイプで、おおらかなので、怒られたことはありませんし、全裸姿を見られたこともありません。

そして、私はいたずら心というわけではないのですが、去年から「たまに」していることがあります。

それは、私の下着です。

ここでのお風呂の順番は叔母、私、そして最後が帰宅の遅いジュンちゃんになるのですが、私は風呂でパンツを脱いだままの形、つまり穿いてた形のままで、わざと内側の裏地がよく見えるように脱衣かごに入れて置いたりするわけです。

そうすれば、最後にお風呂に入るジュンちゃんにパンツの形も中も丸見えだからです。

冬場は黒タイツとセットで一緒にそのまま脱いだ形で置いといたこともあります。

もちろん、いつもオリモノシートをつけているので汚れはまったくついてはいませんが (暑い時期は蒸れてちょっと臭いかなと思える時もあります)、反応を想像するとものすごく興奮してしまい、その「いたずら」をしてしまった夜はいつもより激しいマスターベーションをしてしまいます。

ジュンちゃんが帰宅して、お風呂に入る頃は私はまだ起きてテレビを観たり、ネットを楽しんだり、語学の授業の予習をしてたりしていますが、ひょっとしたらパンツをしげしげと見たり、匂いを嗅いだりしてくれているのではないかと想像するとカーと股間が熱くなってしまうんです。

今まで何回もそんなパンツの置き方をしてきましたが、居候の身の私が毎朝、全員の洗濯ものを洗濯機で洗っています。

その時に脱衣かごを確認すると、上にジュンちゃんが下着として着ているヘインズの白Tシャツとパンツがあり、私のパンツはその下に隠れていますが、ジュンちゃんが手に取ってみたかどうかはわかりません。

また、叔母に何か言われたこともないので、ジュンちゃんは私の置き方は黙認してくれているようです。

私の顔を見てもいつもにこやかで、変な表情は一切見せないので、二人だけの内緒みたいな感じだと私は勝手に思い込んでいます。

週末はたぶん、叔母とセックスしているはずですが、そんな時も、その光景を想像し、なんだか私が抱かれているような妄想をしながら、激しいマスターベーションに耽ってしまいます。

自分のバストを揉み、思いきり股をひろげて、外陰部を手の平で包み込むようにしてコスリまくり刺激します。

そして最後はクリトリスの周辺を集中的に愛撫し、ジュンちゃんが私のパンツの裏地の匂いを嗅いだり、舐めている姿を思い浮かべながらいってしまいます。

(あぁ、ジュンちゃん・・・!私のアソコ見てっ!舐めてっ!)

「あ、いいっ、あっ、いっちゃう・・・!!」

こんな私は変態なのでしょうか?

→ 女性の恥ずかしい悩みブログランキング  → FC2 女性の自慰の悩みBlog Ranking

ブラックローズ ブラックローズ
男性の五感を刺激する誘惑フェロモンが体中から香る「イケメンGETできました♪」

プエラメイクリッチナイトブラ プエラメイクリッチナイトブラ
ブラを着けて寝ている間に目標達成!グラビアアイドルも使用しているナイトブラ。

ラポマイン ラポマイン
今まで何を使ってもダメだった方もこれで腋臭が消えた!女性のわきが対策クリーム。

 

サラッセ (sallacce) 楽天1位獲得の体臭対策ミョウバンスプレー

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析